2013年10月14日

15回目の月命日


今日は、くろの15回目の月命日。

祝日だったこともあり、実家に帰りました。


今日は何の日かと思ったら、体育の日、なんですね。

子供の時からずっと 体育の日=10月10日 だったので、なんかピンとこないな・・・


くろは、めいと一緒に、庭の片隅に眠ってます。

実家に帰るたびに、「くろ、めい、ただいまるんるん 会いにきたよ揺れるハート」 って、声をかけてます。


今、くろとめいが眠っている場所は、こんな感じに↓

IMG_1350.jpg


これには、ちょっとしたエピソードが。


実家の庭にお骨を埋めて欲しい、と懇願したのは、母でした。

くろのこと、本当にかわいがってくれていて。


くろが帰ってきて、喜んでたんです。

「きれいなお花をたくさん植えよう」と張り切っていた矢先、倒れて入院。

で、母が入院している間に、父が、くろとめいが眠る場所に、つるなし朝顔を植えてしまいました がく〜(落胆した顔)


うちの父、なんと言うのか、ガーデニング的センスが、ちょっと・・・もうやだ〜(悲しい顔)

退院した母も 「私がやろうと思ってたのに」と、ご不満な様子。

でも、母も私も、口にはしませんでした。


父も、数年前に大きな手術をして以来、体調がよくないんです。

特に足腰が弱ってしまし、歩行も大変なほど。

それなのに、くろとめいのため、不自由な体で朝顔を植えてくれました。


何度見ても、ガーデニングセンスには 「・・・ たらーっ(汗)」 ではありますが、くろとめいを思い遣ってくれる気持ちは、本当にうれしかったです。


母は、だいぶ元気になりましたが本調子にはほど遠く、庭仕事なんて、まだまだとても無理な状態。

それでも、少しでもかわいいお花で飾ってあげたかったらしく、小さな可憐な花を咲かせる鉢植えを買ってきて並べてくれました。


上の写真、小さな鉢が何個かありますが、それがそうです。

今日はまだ、お花は咲いていなかったのですが。


くろもめいも、父と母の気持ちを、とても喜んでいると思います。


年寄りふたりの心の励みになれば、と思って実家の庭にお骨を埋めました。

両親のためにも、くろとめいのためにも、そして私のためにも、そうしてよかったです。




posted by Maggie at 20:32| Comment(7) | 命日
この記事へのコメント
おはようございます〜〜。

もう15回目・・・。
早いですね。
本当に色んな事がありましたね。

くろちゃんもめいちゃんも、とっても幸せだと思います。
これからも、幸せに・・・。

ご両親、元気でいられますように。
Posted by nonnon at 2013年10月15日 07:06
>nonnonさん
一周忌までは長く感じましたが、それ以降は淡々と月日が積み重ねられる感じがします。

こう言ってはナンなのですが、まさか両親より先にくろが逝くなんて思わなくて・・・ 特に母にはツライ思いをさせてしまいました。

両親のことは、くろとめいが側で見守ってくれているので、ちょっと安心してます^^
Posted by Maggie at 2013年10月15日 07:46
怒涛の10月が終わりました。
あちこち飛び回っておりました。
くろちゃん、15回目を迎えたんですね。
お父様が植えた花・・
センスありますよ。
とても良いです。
お母様も退院できてよかったですね。

うちの母も「元気なうちに色々行くといいよ」と入ってくれています。
Posted by 日本のママ at 2013年11月02日 15:40
誤字がありました。
「入ってくれています」(誤)
「言ってくれています」(正)
失礼しました。
Posted by 日本のママ at 2013年11月02日 15:41
>日本のママさん
今月は16回目・・・
月日がたつのにつれて、回数が積み重なっていきますね。
なのに、時間がたつほど、不思議と、あの辛かった闘病の日々がついこないだのことのように思えたりもします。

変換ミス、私もしょっちゅうです^^;
Posted by Maggie at 2013年11月03日 07:40
急に寒くなってしまいましたね。
お元気ですか?

今日は、くろちゃんに、
(頂き物の)高級バウムクーヘンと
庭で採れた柿、それと、
桜の香りのお線香をお供えします・・。

くろちゃん、たくさん食べてね!
Posted by すずママ at 2013年11月14日 01:38
>すずママさん
いつも、どうもありがとうございます。

くろ、バウムクーヘン、大好きでした。
私があげていたのは、いつも安物だったけど^^;

美味しくいただいていると思います。
Posted by Maggie at 2013年11月14日 20:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: