2013年09月14日

14回目の月命日


今日は、くろの14回目の月命日。


年月の区切りって不思議なもの。

1周忌を迎えてから、なんだか気持ちに大きな区切りがついたように感じるんです。


それまでは、月命日を迎えると、どうにも気持ちがめげて仕方ありませんでした。

ブログを書く=くろがいないことに正面から向き合うと、どうしても気持ちが沈んでしまって、ブログの調子もシンミリしがちになってしまって・・・


今日は、いままでのようなグジグジしたものが、自分の中にないのを感じます。


気持ち的に、今ちょっと余裕がないせいも、あるのかな。


先日、捨てられたと思われる病気のシャム猫ちゃんを連れ帰ってしまいました。→

こんなことして、正直、自分で自分にびっくりなところがあります。


以前の私なら、「かわいそうだな」と思いながら、そのまま見て見ぬフリをしていました。


みきのおかげで猫ちゃんが大好きになったこともあるけれど、くろが病気で辛い思いをしていた姿が、潜在的に私の心の中に刻み込まれているせいかもしれないな、とも思います。


病気の猫ちゃんを見て、くろを思い出したわけではないんですよ。

今は、くろの闘病の日々を思い出すことはありません。

思い出すのは、元気だったくろの姿ばかり。


でも、くろが元気だった時には絶対にやらなかったこをと今、している。

くろが、私の気持ちの”何か”を変えてくれたんだと思います。


くろがいなければ、みきを保護することはなかった。

みきがいなければ、シャムちゃん(仮称)を保護することもなかった。



くろの命、小さな形でだけれど、ちゃんと今でも生きています。



posted by Maggie at 19:07| Comment(6) | 命日
この記事へのコメント
こんばんわ〜

くろちゃんが逝って、ずいぶん経ちましたね。
でも昨日のように覚えてます。

今回も、シャム君にめぐりあったのは何かの縁だと思います。
今は、捨て猫、野良猫、すごい数います。
すべての猫さん救えるわけもない・・・
その中での出会いですから。
大切にしてください。

Maggieさんやさしすぎるから、
あんまり、必至になって、体こわさないようにね。

くろちゃん、ひょっとしたら、心配してるかも・・・・。

くろちゃんは、わたしにとっても、今もオリと一緒に生きてます。
Posted by nonnon at 2013年09月14日 21:19
>nonnonさん
くろが逝って、時間がどんどん流れていきます。その間に、いろんなことがありました。少なくとも悪い方向には進んでいないな、と感じています。

シャムちゃん、どうしても放っておけなかったのは、”何か”があるのでしょうね。

くろが「頑張って」って応援してくれてるように感じるので、しっかりお世話しようと思います。

Posted by Maggie at 2013年09月15日 19:49
ホッシーも今月1周忌です。
あの時の事ははっきり覚えています。
亡くなる寸前は地獄でした。
そして重い日々・・
半年までが長かったです。
そこから先は・・短かったです。
王子様が現れたから。
もしかしたらそれもホッシーが会わせてくれた?
毎日めそめそしていたから痺れを切らして?

なんでも結びつけてしまうのは良くないかもしれないけど、そう思ってしまいます。
くろママさんと出会って、王子様と出会って、
くろママさんに繋がった。
不思議な出会い。

Posted by 日本のママ at 2013年09月17日 01:54
>日本のママさん
きっと、そうですよ。
ホッシーくんが「いつまでも泣いてちゃダメ」って、出会いをくれたんだと思います。

不思議なもので、くろがいないから開けた新しい世界があります。導きだから、新しい世界を大切にしたいな、と思ってます。

Posted by Maggie at 2013年09月17日 06:01
本当に!りんちゃんの事があったから ルビィに出会えました。。

そして、大切な命を預かることも。。

気が付けば?お互い くろくん、りんちゃんに前へと進まされている様ですよね!
Posted by りんりん at 2013年09月18日 09:20
>りんりんさん
前よりも、小さな命を尊ぶ気持ちが生まれたように思います。 

今回ごまちゃんを保護して、動物を保護することの大変さを、ほんのちょっぴりだけど身をもって知りました。一匹連れ帰っただけでも大変! たくさんの動物を救おうと頑張る動物保護活動家さんたちってすごいな、と改めて感じました。
Posted by Maggie at 2013年09月20日 08:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: