2013年07月14日

いちねん。


一年が、たちました。


長かったなぁ〜

この一年は。


特に、くろの様子がおかしいことに気づいた2月初めから今日までの時間が。

とても長く感じて、それは同時に、くろが重い病を抱えながら、どれだけ長いこと頑張ってくれたのかを改めて知らされた時間でもありました。


くろ、生きてたら、9歳でした。

まだ、9歳。


くろは、神様が与えてくれた時間を最後の最期まで一生懸命に生きた、と思ってます。

その一方で、もう少し生きててほしかった、というか、この世での日々を楽しんで欲しかった、という悔しさみたいなものも、胸の中にあるんです。


楽しむと言っても、くろの場合、1日1本のグリニーズガムをもらって、ぐっすり寝て、ぬいぐるみ投げ遊びしてもらって、って、それだけなんですけどね^^;

でも、平凡で単純でも幸せな毎日を、もっともっと過ごして欲しかったな。


なんで8歳なんかで逝っちゃったんだろう・・・

なんで膵臓腫瘍になんか、なっちゃったんだろう・・・

私の何かに問題があって、くろを病気にしちゃったのかな・・・


そんなこと考えても仕方ないし、答えなんかないし、ってことはわかっているんですけどね。

わかってはいるんですけれど、世の中、白黒つけて考えられないこともある、というか・・・


「もっともっと、一緒の時間を過ごしたかった」というのが、今の私の素直な気持ち、かな。


1-1.軽井沢(くろ3歳)IMG_0013.JPG
くろ3歳、軽井沢にて


もっともっと、一緒に色んなとこに行きたかったけど・・・


でも、いつまでも ぐじぐじ言うのは、やめましょう。

くろが、悲しむモンね。


くろ、楽しい思い出をいっぱい残してくれて、ありがと。



ところで、話ぜんぜん、変わるんですけど。


私、お盆ってずっと、8月半ば、って思ってました。

でも、東京では7月半ば、とするお家が多いのだとか。


昨日、なじみの和菓子屋さんに行ったら 『お迎えだんご』 が置いてありました。

「なんですか、コレ?」で、お店の人に教えてもらった次第。


知らなかった〜あせあせ(飛び散る汗)


ネットで調べると、東京は7月半ば、地方は8月半ば、九州・沖縄は旧暦の7月15日前後、とするのが一般的なよう。

ちなみにうちは、両親とも九州(父が福岡、母が大分)です。


くろ、今年は新盆になります。

なので、こういうシキタリはよくわからないけど、それでもできるだけ準備して、お迎えしてあげよう、って思ってたんです。


え、でも、7月って考えも、あるわけ?

今年は7月13−16日らしいから、え、いま、真っ最中?がく〜(落胆した顔)


ちょっと、あせっちゃったけど、でもまぁ、こういうことは、それぞれのお家の考え方で行えばいいものなのかな、と。


来月、きちんとお迎えできるように、準備しておこうと思います。

帰ってきてくれるんだ、と思うと、今からその日が待ち遠しいな 揺れるハート



<おまけ>

今日の祭壇は、とってもにぎやか&華やかになりました。

DSC_0060.jpg


右のひまわりのブーケは、オリちゃん&スピちゃんままのnonnonさんが贈ってくださいました。

DSC_0030.jpg


くろ、8月生まれなんです。

そのせいか、ひまわりの花がよく似合うコでした。

IMG_2649.jpg


左のブーケは、ななちゃん&レックスくんまま、そしてニコラス・エドワーズくんの日本のままである ゆきえさん から。

落ち着きと華やぎのある、エレガントなブーケ。


DSC_0066.jpg

心が、なぐさめられます。


nonnonさん、ゆきえさん、そしていつもこのブログにあたたかいコメントいただいているみなさん。

本当にどうもありがとうございます。


くろは、今でも多くの人に想ってもらえて、とても幸せなコです。

長くは生きれなかったけれど、違う形で皆さんに生かしていただいている、って、そう思ってます。


本当に、ありがとうございます。


posted by Maggie at 20:35| Comment(13) | 命日
この記事へのコメント
はじめてコメントさせて頂きます。

今年の五月うちの犬が非再生の溶血性貧血症で、
アメリカの主治医と転院先のスペシャリストから
安楽死を勧められた時、何とかしたくて、日本の犬の貧血サイトを読みました。

クロちゃんが最後まで頑張ったこと、クロちゃんのママがとても強かったこと、私に力を与えてくれました。
四年前に亡くなった私の母も膵臓腫瘍でした。
気がついて、亡くなる迄 たった七ヶ月でした。人一倍健康に気をつけていた人でした。
人間でもどうにも完治出来ない病気です。
本当にクロちゃん頑張ったと思います。

うちの犬も輸血を二回受けて、今は小康状態を保っています。
安楽死にノーが言える力を頂き、ありがとうございました。

クロちゃんのご冥福を祈ります。

テキサス州 ヒューストン より
Posted by 香代子 at 2013年07月14日 21:36
こんばんは。

一年なんですね。。

出会い、別れ。。。その中でたくさんの事を私たちに教えてくれた気がします。

くろくん、りんちゃんとの出会いが、みきちゃん、ルビーとの出会いにつながったし。。

たくさんの感謝と幸せな思い出をありがとう!です。

そして、今でもたくさんの方に想われている くろくん!本当に幸せですね。

私もくろくんのご冥福を心よりお祈りいたします。
Posted by りんりん at 2013年07月14日 22:40
こんばんは。

ニコラス君の宣伝になりますね。
有難うございます。
そう、ワンコ達と息子達、そしてニコラス君のママです。

いつの間にか1年経ちましたね。
何度もくじけそうになりましたよね。
くろちゃんを通してママさんと知り合えて本当によかった。
ホッシーの闘病中から今まで支えてくれて有難うございました。
これからも宜しくお願いします。
Posted by 日本のママ at 2013年07月15日 02:08
>香代子さん
はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

そうですか。。。
ワンちゃん、難しい病気ですね。
看病していても、とてもお辛いと思います。

私も、くろが治らない病気と知った時、一瞬だけど安楽死は考えました。その方がくろのためではないか、と・・・ 

飼い主が、そのコのことを想って一生懸命考えて出した結論が、一番正しい選択だ、って想ってます。私は、最後まで頑張る、という結論を出しました。なので、頑張りました。正しいかどうかはわからないし、最後の方はくろにも苦しい思いをさせてしまいました。だけど、最後まで頑張ってよかった、と思ってます。

命がある限りは希望があります。
ワンちゃんに奇跡がおきることを祈っています。
Posted by Maggie at 2013年07月15日 05:16
>りんりんさん
本当に、そうですよね。
病気も別れも辛かったけれど、それがあったからステキな出会いもたくさんありました。

悲しいことばかりじゃ、なかったですね。

私も、くろや他のコたちにたくさんの大切なことを教えてくれたし、遺してくれました。それを大事にしていかなくちゃ、って思います。
Posted by Maggie at 2013年07月15日 05:20
>日本のママさん
マジで人生投げ出しそうになるくらい悲しい思いもしましたけれど、でも、そうせず^^; 頑張って生きてきてよかった、って思います。

乗り越えられたのは、日本のママさんやりんりんさんや、他の同じ時期に辛い思いをした人たちと語り合うことができたから。そんな出会いとくれたのも、天使になったコたちのおかげですよね。感謝してもしきれません。

こちらこそ、今後もよろしくお願いします。
Posted by Maggie at 2013年07月15日 05:29
おはようございます。

もう1年経ったんですね。
黒ちゃんは、いつもママさんのそばにいます。

実はね、変なんんですけど、オリオンって、ちょっとしたところ、くろちゃんにそっくりなんですよ。色は違うんだけど、表情が似てる。行動もにてる。
うまく言えないんですけどね。
ふとした時に、ああ、おんなじ顔してるって思います。

きっと、くろちゃん、会えなかった分、会いに来てくれてるのかな〜〜。

これからも みきちゃんと 楽しく、元気に過ごしてくださいね。
Posted by nonnon at 2013年07月15日 08:00
くろちゃん、1年ですね。
本当によく頑張ったよね。
8年はやっぱり短かかったけど
Maggie さんの頑張りにみんなが共感して
感動して、たくさんのお友達もできて。
くろちゃんは思い出や大事なものを残してくれたと思います。
くろちゃんのご冥福をお祈りします。
Posted by こただいママ at 2013年07月15日 08:10
>nonnonさん
私も、オリちゃんの写真を見て、時々同じように思うことがあります。

「あ、この表情、くろもよくこんな顔していたな〜」って。会えてたら、いいお友達になったのかも^^

1年たって、ちょっと気持ちに踏ん切りがついたものがあるような気もしてます。毎日、元気で明るく過ごしていこう、って思います。

nonnonさんには、いつもいつも見守っていただき、どうもありがとうございます。感謝の言葉もないくらい、感謝しています。

Posted by Maggie at 2013年07月15日 20:09
>こただいママさん
この数ヶ月ほどは、1年前の闘病の日々を振り返ることが多かったです。そのたびに、こただいママさんとnonnonさんに毎日毎日励ましてもらって頑張れたことを、思い出してました。

くろは、本当にたくさんのものを残してくれました。8年だけだけど、一生懸命に生きてくれた、って誇りに思います。

Posted by Maggie at 2013年07月15日 20:11
7/14が過ぎましたね。
わたしもこの日のことは心にあり手を合わせました。
デカチワワで検索してわたしがくろちゃんのブログにたどり着いたときにはすでにくろちゃんは虹の橋に旅立っていました。
まだ若くこんな可愛い子がなぜという思いで、
さかのぼって一気に読まさせてもらいました。
そして、去年くろちゃんが繋いでくれたご縁でmaggieさんにお目にかかれ、
直接お話を聞いたことでますますくろちゃんのことが好きになりましたよ♡
くろちゃんと言う名前がぴったりだと思いました^^
特にお耳をふちどった黒い毛がわたしは大好きなんですよ。

わたしの方は西日本なのでお盆は8/14〜16なんですよ。
各家庭の形でお迎えの準備をしてあげたらいいですね。
くろちゃんが帰ってくるの楽しみですね。
わたしもくろちゃんにお供えをさせてもらいたいです。
もしもよろしければご住所をおしえてもらえませんか?
Posted by 姫ママ at 2013年07月28日 23:20
7/14が過ぎましたね。
わたしもこの日は手を合わせてくろちゃんのご冥福をお祈りしました。
去年くろちゃんのブログを知った時にはすでにくろちゃんは虹の橋に旅立っていて、
まだ若く可愛い子がなぜと言う思いでさかのぼってブログを読ませてもらいました。
そして暮れにくろちゃんが繋いでくれたご縁でMaggieさんにお目にかかり直接お話を聞いてますますくろちゃんのことが可愛くなりました。

お盆は関東は早いのですね。
わたしの方は西日本なので8/14〜16です。
各家庭の想いでお迎えしてあげたらいいですね。
お盆にはくろちゃんが帰ってくるんですね。
わたしもくろちゃんにお供えをさせてもらいたいのですがご住所をおしえていただけたら幸いです。
Posted by 姫ママ at 2013年07月28日 23:33
>姫ママさん
命日に、くろに手を合わせていただいたとのこと。本当にどうもありがとうございます。そうやって想ってくださる人がいて、くろは本当に本当に幸せなコです(涙)。

ヒメコちゃんを見ていると、くろを思い出します。表情とかカメラ目線しないとことか、よく似てて^^; ご対面していたら、どんなだったかな〜、お互い、われ関せずかな〜、なんてひとり想像して笑ったりしてます^^

1年の節目は私の心の中でもひとつの区切りになったようです。くろが残してくれたものを大切にして、明るく元気にお盆を迎えよう、って思ってます。



Posted by Maggie at 2013年07月30日 20:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: