2012年11月04日

くろon 『チワワスタイル』


突然ですが、『チワワスタイル』 という雑誌、ご存知でしょうか?

実は私、今回のコトがあるまで、知りませんでした (・・。)ゞ


今回のコト、と言いますのは・・・

2012年10月30日発売の 『チワワスタイル Vol.16 』 に、くろの闘病生活の記事が掲載されました。

      

今日は、ちょっと、そのご紹介を (〃'∇'〃)ゝ


くろの闘病生活を記録した『デカチワワ くろの闘病日記』というブログを、2012年3月21日から2012年7月31日まで、やっていました。

それを記者の方が見たらしく、連絡がありました。


『チワワスタイル』では毎号、困難な状況に直面し、それと向き合って暮らしている飼い主の体験を、ノンフィクション記事として掲載しているとのこと。

同じような状況にある飼い主さんに少しでも役立ててもらうのが趣旨、とのことで、くろの闘病日記ブログの趣旨にピッタリ合うことから、掲載を承諾しました。


私のところに話を聞きにきて下さり、状況をくみ取ってもらっています。

ですので、単にブログをまとめただけの内容にはなっていません。


4ページの記事なのですが、とても丁寧に対応いただき、この雑誌自体が愛情をこめて作られているんだな、との感想を持ちました。

記者の方の人柄なのでしょうが、お帰りになる時、くろの遺影に長いこと手を合わせていただいたのが、私は何よりも嬉しかったです。



くろは、8歳までしか、生きることができませんでした。


病気の難しさを考えると、「これが神様に与えられた、くろの寿命だったんだな」って、納得はしているんです。

でも、そんな気持ちの一方で、なんというのか、むなしさのようなものが、いつも私の心の片隅にあります。


長生きさせて、あげられなかったな・・・ という想い

人間の力の及ばないものへの、どうしようもない無力感、みたいな気持ち


くろは、長くは生きられなかった。

それは、飼い主としては、やはりとても、辛い。


くろの経験が、他のワンちゃんや飼い主さんたちに役立つ形で、くろの命が違う形でこれからも生き続けてくれることが、いまの私の願いです。


最期まで病気に挫けず頑張った姿

医学では説明できない、生命の不思議と奇跡


IMG_1814.jpg


そんなくろの姿が、ホンのちょびっとでも、病気と闘うワンちゃんや飼い主さんたちの励みになってくれれば、くろも私も、とても嬉しいな、って思います。









posted by Maggie at 09:06| Comment(16) | 日記
この記事へのコメント
こんにちは。。

私もですよ。。りんちゃんと まだまだ一緒に居られると思っていたから。。

病気で闘っているワンちゃん、その子を支えるご家族の方の励みになることを 私も願っています。

それと。。先日 我が家の保護犬もトライアルへと行きました。。

幸せになって欲しいと思う反面、寂しさも。。。

すべてのワンちゃん、ネコちゃん、そのこを支える飼い主さんの幸せを今日も願っています。。。

さあ〜 書店へGО!!



Posted by りんりん at 2012年11月04日 12:19
そうかあ〜いい思い出になるね
くろちゃんが同じ病気のわんこの手助けになるんだものね
またつらいことを反芻しちゃったかもしれないけど・・
くろちゃんが世のみんなへのメッセンジャーになるんだから・・くろちゃんも喜んでいるよ
Posted by あさってさん at 2012年11月04日 15:44
>りんりんさん
トライアル、決まって良かったですね。寂しい気持ちは、なんとなくわかります。

保護親さんってすごいな、って尊敬します。世の中にはワンニャンを捨てる人もいるけれど、助ける人もいる。

私も助ける側に立って、何かしたいな、って思います。保護親は、ムリそうだけれど(> <)

ところで先ほど読者登録させてもらいました!これからは私もブログ訪問させてもらいますね。
Posted by Maggie at 2012年11月04日 21:30
>あさってさん
くろの病気の姿をさらけ出すことになって、本当にこれでよかったのかな・・・って、思うところもあるんです。

これで、私もくろの闘病生活には区切りをつけよう、って思います。
Posted by Maggie at 2012年11月04日 21:34
どんな姿でもがんばる姿は崇高だと思います。
くろちゃんの姿はきっと多くの人に感銘を与えることでしょう。
思い出すのはお辛かったでしょうが、
くろちゃんとMaggieさんの経験が活かされて良かったと思います!

こんな風に皆のためになることによって、
再びくろちゃんの命が輝き、そうすれば、
Maggieさんも少しは楽になれるんじゃないかと思います。
私もすずの事故を伝え、
「首輪にリードをつけるのは止めましょう!
安全のため胴輪にしましょう!」
と、訴えて行くつもりです。

Maggieさんがみきちゃんと歩き始めておられるように、
私もこすずをちゃんと愛せるよう、色々やってみています。
こすずは可愛いんです。相当に。
ただ・・ちょっと違和感が残るだけ・・。
時間が解決すると思っていたけれど、なかなかですし、
ただぼんやり待っているのは性に合わないし・・。

あれこれ試行錯誤の毎日です(^_^)。
Posted by すずママ at 2012年11月04日 23:03
読む人みんなの心の中にくろちゃんは生き続けますよ。
こんなに健気で一生懸命に生きようとした
可愛くて幸せだったチワワのくろちゃんがいたこと。

ちなみにわたしは、
くろちゃんのグリニーズガムを噛んでいるお写真の一番上のが一番好きです。
お耳をくいっとうしろにひいて、
本当に嬉しそうなお顔&#9825;
可愛くて大好きです。
Posted by 姫ママ at 2012年11月04日 23:36
おはようございます。

何回読んでも、くろちゃんとママさんとの病魔との闘いは、壮絶です。
すごいと思います。
わんこと人間を超えた絆を感じます。

くろちゃんとママさんには色んな事を教えていただきました。
今でも、涙は乾いてないようなんですが、いつもそばに、くろちゃんの暖かさを感じているような気がします。

これからも、くろちゃんは、きっと、近くにいてくれますね。
Posted by nonnon at 2012年11月05日 08:40
私はホッシーが闘病中に、くろちゃん闘病日記を知りました。
酸素ハウスってどうなんだろう?
貧血に効くサプリってどうなのかな?
食欲が無い子にはどうやって食べさせているの?
色々な不安や疑問がありましたが、日記を見て参考にさせていただきました。

くろちゃんへ
今度はとっても良い「たくらみ」をしたのね。
くろママは介護の大変な時にも毎日日記を書いて
偉かったね。
くろちゃんが居なくなっても人の為に役立っているよ。
私もその1人です。ありがとう。
でもね、生前のくろちゃんに会いたかったよ。
くろちゃんの日記は一通り見た事があるけど、
さっき、今までの日記を全部見直したんだ。
「行ってらっしゃい」ってお留守番の動画も面白かったよ。
グリニーズくわえて一目散に走って行っちゃったね。
くろちゃんは幸せだね。あんなすばらしい日記を書いてくれるママが居て。
ママへのお礼に「たくらみ」をしたんだね。
くろちゃんの足跡(日記)はずーっと残っているよ。




Posted by ゆきえ at 2012年11月05日 23:31
>すずママさん
ご自分の過失で愛猫を失った方の話を本で読みました。その方は立ち直るのに10年かかったのだそう。

焦らずに、無理せずに、気持ちを癒して行って下さいね。

こすずちゃんやもみちゃん達が、いつもすずママさんを支えてくれていると思います。もちろんすずちゃん&#10084;もいつも傍に居てくれています。

すずちゃん&#10084;、くろと仲良しになってくれているといいな。あんな美人さんに会ったことないから、くろ、ドキドキしてるかも〜^^
Posted by Maggie at 2012年11月06日 06:36
>姫ママさん
その写真、私のお気に入りの一枚で、リビングの目に付く場所に飾ってます。我ながら、くろ至福の瞬間をよく撮影した!って自画自賛^^

先日、姫ママさんがブログで紹介していたかぼちゃのミルク煮を作ってみたら、すごく美味しくできて、くろにもお供えしました。これも喜んで食べてくれてると思います。
Posted by Maggie at 2012年11月06日 06:40
>nonnonさん
nonnonさんとオリちゃん・スピちゃんの絆も強いですよ〜。ワンコは人間の心からのパートナーですもんね。

最近、リビングでTVを見てたりすると、くろが以前のようにソファでまったりしているように感じるんです。

くろ、いつでも傍にいてくれてる、って思います。
Posted by Maggie at 2012年11月06日 06:49
>ゆきえさん
先日、久しぶりに「闘病日記」のアクセス解析(ブログってこういう機能があるんです)を見たら、「犬 貧血」ってキーワードでブログにアクセスしている人が毎日必ず数人いるんです。貧血に悩むワンちゃんって多いんだな、ってあらためて感じました。

貧血って、その原因究明がすごく難しくて、ワンコにも飼い主にも辛い病気ですよね。少しでも貧血に悩むワンちゃんたちの参考になってくれればいいな、って思います。

Posted by Maggie at 2012年11月06日 07:02
みなさんのコメントを拝見していると
くろちゃんとMaggieさんに対して 感じている事が
同じなんですね。

記事を読み返しても 本当に立派だと思います。
またみきちゃんと忙しい日々ですが
日々元気になって大きくなっていくみきちゃんを
楽しみにしています!
Posted by こただいママ at 2012年11月06日 20:10
>こただいママさん
立派・・・
照れるなぁ〜 (・・*)ゞ

旅立つものもいれば、これから命を謳歌するものもいる。みきちゃんには精一杯幸せに生きて欲しいなっ、て思います。
Posted by Maggie at 2012年11月06日 20:59
Maggieさん、昨日本屋さんでたまたま読んでいたら
くろちゃんの記事が…
全然知らなかったのでビックリしました。
ぽんずのように、闘病もせずある日突然逝ってしまうのも辛いですが、
くろちゃんのように病気と闘い逝ってしまうのも辛いですね…
しかも若くしてなら尚更…
くろちゃんもぽんずも8歳と7歳…まだまだ
元気に生きていられる年齢ですものね。
いまも突然悲しくなり涙したりしてます。
早く会いたい気持ちは、時間が経っても変わりませんね…
Posted by ぽんずママ at 2012年12月06日 22:42
>ぽんずママさん
どんな形であれ、愛犬がいなくなった悲しみ・辛さは、同じなように思います。涙の量や頻度は減るかもしれないけれど、涙は一生、枯れることはないんでしょうね。

それでも、今の私はみきに、以前とは違う元気と幸せをもらっています。しゅうくんも、ぽんずママさん・パパさんに、いっぱい笑顔をくれているのでは? 

悲しみは消えないけれど、新しい悦びを大切にして、少しづつ前に進んでいけるよう、お互い、しっかり頑張りましょう!
Posted by Maggie at 2012年12月07日 22:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: