2013年11月14日

16回目の月命日


16回目を迎えました。

回数が重なるにつれて、時間がたつにつれて、感覚が鈍ってきた感じがします。


あの闘病生活は、今年のことだったのか去年のことだったのか、わからなくなる時があります。

一緒に夕暮れ時を散歩していたのは、ついこないだのことのように感じる時があります。


くろと過ごした日々が、遠くに去ったのではなく、より近くになったような感じもします。



薄らいでいく記憶・・・

それで、いいんだと思います。


DSC_0028.jpg


くろのこと、忘れることは、ありません。


いつも、私の心の奥深いところにいてくれてます。

いつも、見守っててくれています。




posted by Maggie at 20:38| Comment(12) | 命日