2013年07月14日

いちねん。


一年が、たちました。


長かったなぁ〜

この一年は。


特に、くろの様子がおかしいことに気づいた2月初めから今日までの時間が。

とても長く感じて、それは同時に、くろが重い病を抱えながら、どれだけ長いこと頑張ってくれたのかを改めて知らされた時間でもありました。


くろ、生きてたら、9歳でした。

まだ、9歳。


くろは、神様が与えてくれた時間を最後の最期まで一生懸命に生きた、と思ってます。

その一方で、もう少し生きててほしかった、というか、この世での日々を楽しんで欲しかった、という悔しさみたいなものも、胸の中にあるんです。


楽しむと言っても、くろの場合、1日1本のグリニーズガムをもらって、ぐっすり寝て、ぬいぐるみ投げ遊びしてもらって、って、それだけなんですけどね^^;

でも、平凡で単純でも幸せな毎日を、もっともっと過ごして欲しかったな。


なんで8歳なんかで逝っちゃったんだろう・・・

なんで膵臓腫瘍になんか、なっちゃったんだろう・・・

私の何かに問題があって、くろを病気にしちゃったのかな・・・


そんなこと考えても仕方ないし、答えなんかないし、ってことはわかっているんですけどね。

わかってはいるんですけれど、世の中、白黒つけて考えられないこともある、というか・・・


「もっともっと、一緒の時間を過ごしたかった」というのが、今の私の素直な気持ち、かな。


1-1.軽井沢(くろ3歳)IMG_0013.JPG
くろ3歳、軽井沢にて


もっともっと、一緒に色んなとこに行きたかったけど・・・


でも、いつまでも ぐじぐじ言うのは、やめましょう。

くろが、悲しむモンね。


くろ、楽しい思い出をいっぱい残してくれて、ありがと。



ところで、話ぜんぜん、変わるんですけど。


私、お盆ってずっと、8月半ば、って思ってました。

でも、東京では7月半ば、とするお家が多いのだとか。


昨日、なじみの和菓子屋さんに行ったら 『お迎えだんご』 が置いてありました。

「なんですか、コレ?」で、お店の人に教えてもらった次第。


知らなかった〜あせあせ(飛び散る汗)


ネットで調べると、東京は7月半ば、地方は8月半ば、九州・沖縄は旧暦の7月15日前後、とするのが一般的なよう。

ちなみにうちは、両親とも九州(父が福岡、母が大分)です。


くろ、今年は新盆になります。

なので、こういうシキタリはよくわからないけど、それでもできるだけ準備して、お迎えしてあげよう、って思ってたんです。


え、でも、7月って考えも、あるわけ?

今年は7月13−16日らしいから、え、いま、真っ最中?がく〜(落胆した顔)


ちょっと、あせっちゃったけど、でもまぁ、こういうことは、それぞれのお家の考え方で行えばいいものなのかな、と。


来月、きちんとお迎えできるように、準備しておこうと思います。

帰ってきてくれるんだ、と思うと、今からその日が待ち遠しいな 揺れるハート



<おまけ>

今日の祭壇は、とってもにぎやか&華やかになりました。

DSC_0060.jpg


右のひまわりのブーケは、オリちゃん&スピちゃんままのnonnonさんが贈ってくださいました。

DSC_0030.jpg


くろ、8月生まれなんです。

そのせいか、ひまわりの花がよく似合うコでした。

IMG_2649.jpg


左のブーケは、ななちゃん&レックスくんまま、そしてニコラス・エドワーズくんの日本のままである ゆきえさん から。

落ち着きと華やぎのある、エレガントなブーケ。


DSC_0066.jpg

心が、なぐさめられます。


nonnonさん、ゆきえさん、そしていつもこのブログにあたたかいコメントいただいているみなさん。

本当にどうもありがとうございます。


くろは、今でも多くの人に想ってもらえて、とても幸せなコです。

長くは生きれなかったけれど、違う形で皆さんに生かしていただいている、って、そう思ってます。


本当に、ありがとうございます。


posted by Maggie at 20:35| Comment(13) | 命日