2013年03月14日

8回目の月命日


下の写真、かなり写りが悪いのですが、ちょうど1年前の2012年3月14日に撮影したものなんです。

KC3P0002.jpg


この時、私はまだ知らなかったのですが、既に くろ はかなり重い貧血でした。

病院で検査してそれが判明したのは、この数日後のことです。


私は、この写真を撮影した時のことを、とてもよく覚えています。


くろ、なんだか元気がありませんでした。

その元気のなさが、なんとも微妙で。。。


ぐったりしている、というのとは、違うんですよね。

今から思うと、重い貧血で意識が朦朧としていたんだと思います。


食欲はないのですが、おやつなんかは欲しがるんです。

上の写真、私がお菓子を食べようとしたら、それまで寝ていたのにガバッと起きて、私をじ〜っと見つめた瞬間のもの^^;


「くろ、なんだか元気ないな〜」と心配していたんです。

でも、おやつに目ざとく反応する姿を見て、「なんだ、元気じゃん」と思って、ちょっと嬉しくなって手許にあった携帯でパシャッとしたのが上の一枚。


本当に、この時のことは、とてもよく覚えてます。

つい昨日のことのようにも思えるし、すごく昔のことのようにも思えます。


まさかこの4ヶ月後に虹の橋に行っちゃうなんて、この時は夢にも思わなかった。。。


今日は、くろの8回目の月命日。

あの日から8カ月がたちました。


くろがいなくなって、ずいぶんと悲しく寂しい思いもしましたが、みきが私の側にきてくれました。

このコがくれる幸せな時間を、心から楽しめるようにもなりました。

DSC_0148.jpg


でも、みきに笑顔をもらいながらも、ふと、思うことがあります。


「もし、ここに くろ もいてくれたら、くろとみきが揃っていてくれたら、どれだけ楽しくて幸せだろうな〜」って。


でも、それはぜいたくな望みだな、って、すぐに反省もするんです。

人生は思い通りにはいかないし、幸せなことばかり、というわけにもいかないですものね。


本当に、先のことは、わからない。

続くと思っていた幸せが途切れてしまうこともあるし、思いもかけなかった幸せが訪れることもある。


だからこそ、みきと過ごす時間を大事にしながら、くろの思い出を大事にしながら、今を楽しく幸せに生きていきたいな、って、そう思うようになりました。


くろは、私にたくさんのことを教えてくれました。

本当に、このコは私の一生の宝物だ、って思います。





posted by Maggie at 21:27| Comment(8) | 命日