2013年01月14日

月命日と鏡開き


年末の記事でご紹介した、超不格好な手作り鏡餅。

DSC_0006.jpg


あれから2週間たち、こうなりました↓


DSC_0014.jpg


お餅もみかんも、ひからびてますね あせあせ(飛び散る汗)

ずっと、祭壇の上にお供えしてました。


今日、1月14日は、くろの6回目の月命日。

一般的には1月11日が鏡開きですが、私は今日を我が家の鏡開きにしよう、って決めてました。


で、やっとこさ、お供えの鏡餅を下げて、割ろうとしたのですが・・・


みかんの下は、カビカビ がく〜(落胆した顔)

表面上、カビが見えなかったから大丈夫かと思っていたのに・・・


端っこだけでも口にするのは、はばかられる状態。

さすがにこの鏡餅は処分して、お餅を作り直しました。


IMG_0202.jpg


ホームベーカリー使えば、カンタン るんるん


くろに、おしるこを作ってあげたかったんです。

くろ、飼い主に似たのか、甘味が大好きでした。

ちょうど1年前の記事でも、当時私がはまっていた「かりんとふうまんじゅう」をぱくつく様子が紹介されてます。→

IMG_3570.jpg


お餅は、3コも、入れてあげました。


DSC_0058.jpg


半年の節目なので、超大盤振る舞いです。
 

DSC_0068.jpg


たらふく、食っておくれ exclamation


半年前のあの日は、暑かった。

今日は、比較的温暖な我が家近辺には珍しく、大雪です。

DSC_0026.jpg


いったい、今日はどれだけ積もるんだか 雪


半年もの月日がたって、楽しかったことも辛かったことも、色んな記憶や思い出が、少しづつ薄らいで行っているのを感じます。


ブログを見返すことも、少なくなりました。

特に 『闘病日記』 の方は、ほとんど見ることはありません。


時々、突発的に くろ の様子が生き生きと思いだされて、涙が出ることもあります。

でも、それは本当に、時々のこと。

以前のように、毎日毎日、べしゃべしゃと泣き暮らすようなことはなくなりました。


くろの記憶が薄れていくことに、とまどいを感じたこともあります。

忘れちゃいけない、と思って、一生懸命思い返そうとしたりしたこともあります。


今は、自然に任せています。

思い出したら思い出すし、涙が出るときは涙を流すし、思いださなかったらそのままにしています。


今は、たぶん、悲しみを乗り越えてる過程にあるんだろう、って思います。


くろのこと、決して、忘れるわけではない。

いつも、私の心の奥深いところにいてくれています。












posted by Maggie at 15:27| Comment(12) | 命日