2012年11月04日

くろon 『チワワスタイル』


突然ですが、『チワワスタイル』 という雑誌、ご存知でしょうか?

実は私、今回のコトがあるまで、知りませんでした (・・。)ゞ


今回のコト、と言いますのは・・・

2012年10月30日発売の 『チワワスタイル Vol.16 』 に、くろの闘病生活の記事が掲載されました。

      

今日は、ちょっと、そのご紹介を (〃'∇'〃)ゝ


くろの闘病生活を記録した『デカチワワ くろの闘病日記』というブログを、2012年3月21日から2012年7月31日まで、やっていました。

それを記者の方が見たらしく、連絡がありました。


『チワワスタイル』では毎号、困難な状況に直面し、それと向き合って暮らしている飼い主の体験を、ノンフィクション記事として掲載しているとのこと。

同じような状況にある飼い主さんに少しでも役立ててもらうのが趣旨、とのことで、くろの闘病日記ブログの趣旨にピッタリ合うことから、掲載を承諾しました。


私のところに話を聞きにきて下さり、状況をくみ取ってもらっています。

ですので、単にブログをまとめただけの内容にはなっていません。


4ページの記事なのですが、とても丁寧に対応いただき、この雑誌自体が愛情をこめて作られているんだな、との感想を持ちました。

記者の方の人柄なのでしょうが、お帰りになる時、くろの遺影に長いこと手を合わせていただいたのが、私は何よりも嬉しかったです。



くろは、8歳までしか、生きることができませんでした。


病気の難しさを考えると、「これが神様に与えられた、くろの寿命だったんだな」って、納得はしているんです。

でも、そんな気持ちの一方で、なんというのか、むなしさのようなものが、いつも私の心の片隅にあります。


長生きさせて、あげられなかったな・・・ という想い

人間の力の及ばないものへの、どうしようもない無力感、みたいな気持ち


くろは、長くは生きられなかった。

それは、飼い主としては、やはりとても、辛い。


くろの経験が、他のワンちゃんや飼い主さんたちに役立つ形で、くろの命が違う形でこれからも生き続けてくれることが、いまの私の願いです。


最期まで病気に挫けず頑張った姿

医学では説明できない、生命の不思議と奇跡


IMG_1814.jpg


そんなくろの姿が、ホンのちょびっとでも、病気と闘うワンちゃんや飼い主さんたちの励みになってくれれば、くろも私も、とても嬉しいな、って思います。









posted by Maggie at 09:06| Comment(16) | 日記