2011年09月03日

小説に出てきた犬

ふと、宮部みゆきさんの『かまいたち』を読み返したくなって、本棚から引っ張り出してきました。たしか10年ほど前に読んだきり。時代小説です。



4作の短編集なのですが、このうちの2作品『師走の客』と『騒ぐ刀』に犬が登場・活躍します。

10年前、私はまだ犬を飼っていなかったので、犬の登場にあまり興味がなかったらしく、物語の内容はすっかり忘れていました。でも今は、くろがいるので、やっぱり犬が出てくると、ついつい興味をもって読んでしまいますね。

『師走の客』に出てくる犬はちょっとおとぼけキャラだけど、『騒ぐ刀』に出てくる犬(小太郎)は、賢くて勇敢な頼もしい犬。これぞ日本犬って感じのワンコです。

それに比べて、我が家の犬は・・・たらーっ(汗)

くろは、とっても臆病な子で、見知らぬ電機屋のお兄さんが部屋に入ってくると、カーテンの後ろに隠れちゃうんですよexclamation×2

さすがに、あのチビ助に守ってもらおうとは思わないものの、せめて敢然と吠えたてる、くらいのことはしてほしかったダッシュ(走り出すさま) そう言えば「可愛いですね」と言われたことは何度もあるけれど、「賢そうですね」と言われたこと、ないかもあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

ま、賢くはなくても、素直ないい仔だもんね、くろちゃん揺れるハート

IMG_2679.jpg
弱虫って、ボクのこと言ってるの?

IMG_2677.jpg
言われてみれば、そうかも・・・

IMG_2681.jpg
弱虫かも・・・

IMG_2680.jpg
だって、怖いんだもんモバQ

犬ブログランキングに参加してます。
↓ クリックいただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

にほんブログ村

犬↓ こちらも是非よろしくお願いします
ペット専門ランキング 








posted by Maggie at 22:43| Comment(0) | 日記